フォト
無料ブログはココログ

« ちょい旅 敦賀駅でのハプニング | トップページ | ミミです »

2007年4月11日 (水)

堂平山の天文台と宿泊施設

先日さっつんは娘と山のドライブに行って来ました。
こいつきひこもりのくせに、何故か山とか渓谷に行くとワイルドになる。

それはさておき、ときがわ町の堂平山には元東大宇宙研究所の天文台があります。久々にそこまで行ってみました。霞が掛かって下界はほとんど見えなかったのは残念です。
以前ここに来たときは、天文台の敷地は立ち入り禁止だったのですが、いつの間にか入ってもOKになっていました。ラッキー!

1_4

で、駐車場に車を置いて、建物に向かって登ってみました。娘は勝手に侵入して怒られないかと心配していましたが、さっつんはどうも好奇心が旺盛なので、怒られたら出ればいいやという感じです。

入口は閉まってました。でも張り紙があって、管理人さんに開けてもらうと自由に見学ができるみたいです。

そういや少し下に管理人小屋があったけど、誰もいなかったなあ。
娘がそこらを飛び回っている間に、私が管理人さんをさがしていると、植樹した苗木に肥料をやっている人がいて、あちらから「こんにちは」と声を掛けられました。
「こんにちは。管理人さんていらっしゃらないんですか?」
「あ、私です。」
「天文台の中を見せて頂けるんですか?」
という会話があって、見せて頂けることになった。

2_4

管理人さんと一緒に中に入ると、見るからに古い ^^;
昭和37年に竣工したそうだ。
一時期望遠鏡は明石の天文台に移され、その後明石には新しい望遠鏡が導入されたので、お払い箱になってここに戻って来たそうだ。

重さ10トン

3_2 4_25_1 

91cm望遠鏡本体はNikonが製作。
凹面鏡のスペアを持たせて頂いたが、重かった ^^;

6_1

操作はできなかったが、関係者以外上がれない天文台のドームの可動部分に上らせてもらったり、

7_1

操作部は古い機械と新しい機械が混在する。

8_1 9_1 10_2 11_2 12_2

鏡やフレームの歪みを防止する意味で、温度は一定に保たれる。

13_2 14_1

下からも見せて貰うと、

15_1

ここは一般の人でも宿泊できるきれいな部屋もある。
5-6人で使ってもたったの13000円(一部屋)

16

風呂場から見る下界の夜景は最高だとか?

17_1

でも寒いよ。雪がまだ残ってるし~

18_1

その他ロッジやゲル(モンゴルの移動式テント)に泊まることもできる。

19 20_1 21_1 

場所はここ↓
http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=36%2F0%2F9.31&lon=139%2F11%2F35.606&layer=0&ac=11369&p=%C6%B2%CA%BF%BB%B3&mode=map&size=s&sc=6

« ちょい旅 敦賀駅でのハプニング | トップページ | ミミです »

コメント

いつの間にか一新しましたね。なかなか格好いい色合いです。さてさてしらべましたよぉ、モンゴルテントとティピーとはどうちがうのかとか、利用料とかいろいろと。我が家四人の宿泊費にはちと高い・・でもテントを張る手間と雨天撤収の手間を考えるとずいぶんと楽ちん、いつも雨天借りているトレーラーハウスよりはずーと安いと言う感触。そのうち利用してみようかなあ・・・。周辺の山は夫がくまなく歩いているので軽いトレッキングくらいならできそうですし・・また情報流してくださいませ。山はいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょい旅 敦賀駅でのハプニング | トップページ | ミミです »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28